下関のふぐ料理と瓦そばの店 平家茶屋

日本語   中国語    
サイトマップ   お問い合わせ

平家茶屋へようこそ

 







 
   
TOP > 平家茶屋へようこそ





海峡とはいつも、多くのドラマを見せてくれるもの。
ここ「関門海峡」も、昔からあまたの歴史ロマンを育んで流れてきました。昭和51年、長年の夢を果たす「関門橋」が開通し、九州と本土がより近くなって間もなく、私どもの「平家茶屋」がこの地にオープン。800年余り前の平家・源氏の最後の激戦地となった壇ノ浦の海上を眺め、華やかな王朝物語に思いをはせながら、「ふく」をはじめ関門の海の幸を存分に味わっていただいてまいりました。



関門花火大会  



窓から外を見渡せば関門海峡が一望できる平家茶屋。下関で毎年開催される関門海峡花火大会では、平家茶屋コースメニューを満喫しながら、下関側の花火がご覧頂ける、特別な一夜をご提供しております。豪快な花火と懐石料理の共演。特別な夜をお過ごし頂けます。

関門花火大会 8/13 19:50〜20:40
ご予約は 083-222-2022



歴史の面影と、関門海峡の望み  



日本史上にも悲運の合戦と名高い「壇ノ浦の戦」。その戦場となった海上は、ちょうどこの「平家茶屋」の正面あたりといわれております。目を空にやれば、本土と九州をつなぐ関門橋のアーチが架かり、その下には海峡中最も狭い海路が流れています。この自然と歴史に彩られた景色を見ながら、お食事をお楽しみください。




関門のふくや瓦そばなど、料理に舌鼓を打たれた後は、下関を散策されてはいかがでしょう。新鮮な魚や加工品が買える「カモンワーフ」や、水族館「海響館」、また平家の悲運を伝える「赤間神宮」や「みもすそ川公園」、静かな城下町「長府」など、足を伸ばせる見どころが満載です。

赤間神宮   関門橋の夜景   長府庭園



TOP > 平家茶屋へようこそ



Copy right (c) 2009 Heike jaya. All Right Reserved.