店舗のご案内

関門海峡は、その晴れやかな風景の中に、
日本史上悲劇の合戦と名高い「壇ノ浦の戦い」という物語を内包する土地。
華やかで勇壮な昼の顔と、綺羅びやかでありつつ、どこか繊細さを含んだ夜の顔は、どこか平家の栄枯盛衰を思い起こさせます。
関門海峡に隣接し、その景色を臨む一等地に佇む平家茶屋は、
その背景にふさわしい品格と、寛ぎを兼ね備えた極上の空間。
その中で味わう、旬の料理。透明感ある「夏の活イカ」は、他では味わえない食感を持ち、
下関の名物である「冬のふぐ」の魅力は、言うまでもありません。
イカ、ふぐに加え、下関という土地の魅力を閉じ込めた、地域の旬を味わえるお料理を絶景とともにお愉しみください。

店名
ふく料理と日本料理「平家茶屋(へいけぢゃや)」
TEL
083-222-2022
住所
山口県下関市みもすそ川町1-1 (関門橋横)
アクセス
JR下関駅から長府方面行のバスで約12分「みもすそ川公園」下車より徒歩1分。
下関I.C.から車で約5分
営業時間
【ランチ】 11:00~15:00(O.S.14:30)
【ディナー】17:00~21:30(O.S.20:30)
定休日
第1・第3火曜日 (祝日の場合は翌日)
カード
可 (JCB、AMEX、Diners、VISA、MASTER)
その他
コース料理を10名以上の場合マイクロバスでの送迎を承ります(※原則、下関市内)
席数
200席
個室
分煙
喫煙スペース2ヶ所あり
駐車場
有(50台)

店内の様子はこちらから

※googleストリートビューが開きます

アクセス

目の前に関門海峡を臨む、心躍る絶景をお愉しみ頂けます

JR下関駅からお越しのお客様へ

JR下関駅から1・2番のりばの
「長府方面」行きのバスで
約12分「みもすそ川」下車、
徒歩約1分。

下関インターからお越しのお客様へ
(所要時間:下関インターを降りて約10分)

中国自動車道下関インターチェンジを降りて、
「下関市街地」方面へ。
下関インターチェンジを出られましたら、
左側の下関市街地方面へお進みください。
50メートル程先の壇ノ浦方面という看板を左折し、
続いて、すぐ信号を左折。
坂をのぼった所の信号を通過し、そのまま通過しすると、
正面に「平家茶屋」がございます。

出張・観光の際には、地元の美味を

平家茶屋は、関門海峡という風景の妙、イカやふぐをはじめとする芳醇な食材と、下関の魅力を存分に味わっていただけるお店です。
出張・観光など、限られた時間で当地を訪れるお客様にも、この土地を可能な限り堪能していただきたい。
一期一会となる出会いでも、満足して帰っていただける出会いでありたい。
そんな思いを込めて、お料理と空間を提供しております。
名物であるふぐ、当店自慢の活イカに加え、下関名物の瓦そばもご用意しております。

平家茶屋は、関門海峡に隣接しているだけではなく、

瓦そば

平家茶屋は、関門海峡に
隣接しているだけではなく、
様々な観光地からも、アクセスの良い立地環境となっております。

壇ノ浦に散った平家の御霊を見守る「赤間神宮」、男岩と女岩が並び立つ「夫婦岩」、お土産物などのショッピングも楽しめる 「カモンワーフ」の他、「門司港レトロ」や水族館「海響館」。
著名な観光地が、近隣に点在しており、平家茶屋を訪れつつ、観光を楽しんでいただけます。
周辺の観光地へのアクセスなどは、お気軽にお尋ねください。

門司港レトロ

赤間神宮

店内のご案内

広いガラス窓から見える絶景が自慢の店内は、100名様まで対応可能な大広間をはじめ、2名様~利用可能な完全個室、生ライヴもお愉しみいただけるテーブル席、カウンター席など、シーンや目的に合わせてご利用頂けます様々なお部屋をご用意しております。

大広間

カウンター席

テーブル席

個室

店内の様子はこちらから

※googleストリートビューが開きます

お問い合わせ

お名前
フリガナ
住所
電話番号
※日中に連絡のできる番号(携帯も可)をご記入ください。
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
区分

お問い合わせ内容
備考欄

Top